ドレスを購入するときに気にしていること

「こちらのピンヒールなんてご一緒に合わせてみてはいかがでしょうか?」という、店員さんの気の利いたアドバイスをいただくことができたものの、私はそれを丁重にお断りさせていただきました。これは以前、友人の結婚式に着ていくためのパーティードレスに合ったアクセサリーや小物を購入しようと、あるブランドのアパレルショップに訪れていたときの出来事です。私はこういった祝いの場に出席させてもらうにあたって、その都度着ているドレスが被っていては格好が悪いと思うため、身につけるアクセサリーを少しずつ変えて、全身のコーディネートをそろえることにしています。それにあたって、いつも考えていることは、美しいドレスのコーディネートを、いかに楽しむことができるかということです。せっかく見た目を気にしてドレスを着ていても、それを自分自身が楽しんでいなければ何の価値もないと思います。

例えば、ホテルパーティといった常に立っていなければならない場で、ドレスにピンヒールの靴を合わせたコーディネートをしていると、たとえそれが似合っていたとしても、足に痛みを感じていたりすれば、ドレスを着ていて楽しくないと思います。また、レストランの食事会のような場に出席させていただくときに、ウエストをきつく締めるタイプのベルトをつけていたりすると、食事をとっていてお腹まわりが苦しくなってしまい、それでもきっとドレスを着ていて楽しいと思うことができないと思います。このように、ドレスを着るにあたって、その場に合っているコーディネートをしていなければ、たとえどれだけ美しいドレスであったとしても、楽しむことができないのです。

そのため私は、ドレスに合わせるアクセサリーや小物を購入するときには、そのドレスを着ているときの自分を想像し、そのスタイルでいて苦痛でないかとうことを考えています。これを考えてコーディネートをそろえることこそ、ドレスを上手に楽しむコツだと思います。また、ドレスそのものを購入する場合にも、あまりにもミニスカートであったり、胸の部分が大きく開いているものは、ドレスを着ているときにそれを気にしながら時間を過ごすことになってしまうため、そういった面倒も避けた方がいいと思います。私はこのように買い物に気をつけることで、ドレススタイルを楽しむことができています。せっかく美しいドレスを着るのですから、それをより楽しむことができるに越したことはないと思います。

Leave a Reply

*